HIP HOP LIFE

洋楽ヒップホップを中心にサンプリングの元ネタと歴史を発信するブログ

自由すぎるファンクの名曲Sly and The Family StoneのSing a Simple Songのサンプリング関連楽曲まとめ

119 views
約 6 分
自由すぎるファンクの名曲Sly and The Family StoneのSing a Simple Songのサンプリング関連楽曲まとめ

今回の『Sing a Simple Song』は60〜70年代を代表するバンドSly and The Family Stoneの大ヒットアルバム『Stand!』からの1曲。

原曲の人気もさることながら、ヒップホップ界では定番のブレイクとしてドラムパートが多くサンプリングされ、それがまたいくつもの名曲としてヒップホップ史に残っています。

Sing a Simple Song / Sly and The Family Stone

YouTube

 

詳細

タイトル Sing a Simple Song
アーティスト Sly and The Family Stone
プロデューサー Sly Stone
収録アルバム Stand!
リリース 1968

 

解説

『Sing a Simple Song』はSly Stone(スライ・ストーン)ことSylvester Stewart(シルヴェスター・スチュアート)率いるファンクロックバンドSly and the Family Stone(スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン)の4作目のアルバム『Stand!』からのシングル曲です。

ギターもブラスもベースも実にファンキーでめちゃめちゃかっこいいです。

その上を半ば叫びのようなボーカルが駆け巡るこの曲は時代を代表するファンクの名曲でしょう。

ヒップホップにおいても数々のアーティストにサンプリングされ、しかも歴史に名を残すクラシック級の楽曲も多く誕生しています。

 

Sly and The Family Stone

th_slyandthefamilystone

Sly and the Family Stone Co-Founder Cynthia Robinson Dead at 71 | Rolling Stone

Sly and the Family Stone(スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン)は60年代から70年代にかけてアメリカのサンフランシスコを拠点として活動したファンクロックバンドです。

リーダーのSly StoneはRolling Stone紙の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー(100 Greatest Singers)において78位にランクインしています。

 

関連作品

Sing a Simple Songが収録されているアルバム

Stand!

  1. Stand!
  2. Don’t Call Me Nigger, Whitey
  3. I Want To Take You Higher
  4. Somebody’s Watching You
  5. Sing A Simple Song
  6. Everyday People
  7. Sex Machine
  8. You Can Make It If You Try

 

Sing a Simle Songをサンプリングした曲

Deep Cover / Dr. Dre & Snoop Doggy Dogg

今では伝説的なこの2人が初めて組んだ楽曲にして、ヒップホップ史上に名を残すクラシック中のクラシック。

[kanren postid=”832″]

 

Mama Said Knock You Out / LL Cool J

これまた定番ブレイクであるJames BrownのFunky Drummerとの合わせ技ビートが入った瞬間からぶっ飛ばされます。

ヒップホップ史に残る永遠の名曲であるLL Cool Jのこいつ。

[kanren postid=”1371″]

 

Fight The Power / Public Enemy

僕もこのPVに影響されてでっかい時計ぶら下げた時期がありましたw

歴史的名曲が多すぎてどの曲を紹介するか悩んできますが、その中でも絶対に外せないPublic Enemyのこれ。

ちなみにこれも上のLL Cool Jと同じくFunky Drummer使いですね。

 

Ain’t 2 Pround 2 Beg / TLC

個人的にもTLCの中でトップ5に入るくらい好きなTLCのデビュー曲。

アッパーでハードなビートを軽快に乗りこなすラップもコーラスも最高ですね。

 

Sound of Da Police / KRS-One

今聴いても本当にかっこいいです。

“ティーチャー”KRS-Oneのヘビー級クラシック楽曲。

 

The Humpty Dance / Digital Underground

鼻デカおじさん続きで最後はこちら。

激ファンキーなビートも楽しそうなPVも素晴らしい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介の楽曲、『Sing a Simple Song』は気に入っていただけましたか?

お気に入りの楽曲、元ネタやサンプリングの経緯、ヒップホップの歴史や文化に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

ではまた。

 

お求めはこちらから

iTunes

 

Amazon

MP3ダウンロード

残念ながら現在配信されていないようです。

CDアルバム

About The Author

DJ EL ROSA
自分の人生をデザインするためのネットビジネス研究家。静岡県三島市の携帯の電波も未だ不安定な田舎で暮らし、輸入ビジネス、ブログライティング、DJ、WEBサイト制作、バーテンダー、農業などをやりながら自由にゆるく生きています。ファッション・お酒・旅行・音楽・情報発信が趣味。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK